2024.02.18-19

2024.02.18

 朝からひとりなので勉強、家事、フィットボクシングととにかく色々なことが捗る。まあ恋人は休日起きるのが遅いからいても似たようなもんなんだけど、恋人が家にいるとちょっかいかけるロスタイムが生じるので。

 一通り色々終わった10時頃、恋人から「昼過ぎる…」と連絡があり、13時くらいにケーキ持って帰ってきた。可哀想すぎる。

 自分が飲みたかったのもあったし、二日酔いじゃないけどしじみかなあ?としじみの味噌汁を用意してみたら、普段味の感想を言わない恋人が「沁みますねえ」と言っていた。


 午後は買い物に1人で上野へ。前の家の近くはレンタルサイクルのサービスがなかったので、生活の中では初めて使ったけど、天気も良かったし超楽だった。

 歩くと微妙に遠い、電車乗るのめんどい、バスはなんか馴染みないみたいに思うこと多かったけどこれで解消されるなあ。これは私がロード乗ってて自転車が好きだからというより、実家付近がめちゃくちゃ自転車文化だったのがある。


 今日はkwannの東京ドームの日で、意外な友人が参加していたので「リトルトゥースだったの?」と聞いたら「もともとたまに聴いてたけど車買ってから毎週聴いてる」と言われても最高の聴き方じゃんと思った。ペーパードライバーの友人とペーパードライバー談義をしていたときに「車運転できると一人で音楽聴きながらドライブできるのがいいなと思う」と言われたのはピンと来なかったけど、ラジオはいいなあ。まあ夜行バスや電車でラジオ聴きながら移動するのも好きだけど。


2024.02.19

 マネージャーと1on1があり、2023年のフィードバックを受けた。入社してからずっと期待値がどれくらいなのか、超えられてるのか聞いても、あっさり「いや頑張ってますよ、すごいですよ」と言われるのが不安だったんだけど、今年の総括のフィールドバックで「正直本当期待値以上にやってくれてて、○○さんとかもめちゃくちゃ驚いてますよ」と言われて嬉しかった。ただやっぱり地頭の良さと技術的に伸びてるし伸び代がある、って感じで技術面の評価ハードルは超低くてまだまだって感じなので、今年はこっちを頑張りたい。


 新宿に所用があったので、仕事終わりに新宿に行き、恋人と落ちあってロイホで夕飯&パフェを食べた。個人的に新宿ってご飯に困る街。

 シズラーに行ったことなかったので本当はシズラーデビューしようと思ってたんだけど、改装中でやってなかった。残念。

2024.02.17

 恋人がテレ東を見ていて、流れで始まったので久しぶりにあちこちオードリーを見た。三四郎、たんぽぽ、土屋さんゲストの芸能界を生き抜くマニュアルを作る、みたいな回。

 あちこちオードリーまた夜になったんですねとか、若林がすごい大人になってるなあとか、私がエンタメから離れた一年半のあいだに色々あったっぽいのがわかった。

 あと久しぶりに有吉の壁を見たりした。M-1後めっちゃヤーレンズ売れてんなっていうのと、キングオブコント優勝者はいつも誰だっけ?ってなるくらいな気がするのにサルゴリラよく出てるなーと思う。


 TWICEがアルバムを出すらしく、宣材写真がよく流れてくる。MOMOの肩周り、ほんと見覚えがありすぎてすごい。

 服を買うときに自分より明らかに背が高い人が「xs買いました〜」とか言ってて、じゃあ私はxsでも大きすぎるかなと試着したら肩幅??となってSやMを買うことがわりとあり、最近の人華奢すぎん?と思っていたんだけど、ああやって薄着のスタイルのいい人間が並んでいると我々骨格ストレートは肩に厚みがあるんだなあというのがわかる。肉感があるので肩幅が広い感じはしないんだけど、あるんだよな。逆に骨格ナチュラルの人が肩幅肩幅言ってるのは骨っぽいぶん目立つんだろうな。


 今日は黒の振袖を引き取りに祖母の家へ。引き振袖に直して前撮りに使う予定。友禅ではあるんだけど大人っぽい柄ではないので、引き振袖にしてどう出るかなあ。

 最近の流行りは和装に洋髪か綿帽子のようだけど、私は子どもの頃からずっとなんか角隠しが好きでそれで写真を撮ろうと思っているので、祖母に「この髪の長さで足りるのかな?」と言ったら祖母の高島田に結ったときの写真を見せてくれた。流れでお見合い写真も見て、22歳だとか言うから子どもじゃん!と思ったし、そもそも意識したことないけど祖父母ってお見合い結婚なのかあ、とか思った。

 あと両親の結婚式と結納の写真も見せてもらったので家族LINEに写真館で撮ったらしい写真を送ったら、母が「撮ったの覚えてない」と言っていて笑った。そんなもんかね。

 母の結婚式のお色直しは花冠をしていて、「なんこれ?」って言ったら流行りだったらしい。私は成人式も古典的な髪飾りとかんざしだったし、結婚式もかなりシンプルなつもりなんだけど、それでも将来「なんこれ?」って言われる要素が出てくるんだろうか。


 祖母に今日は夕飯も食べていくのか聞かれ、恋人が夜間作業で一人で送り出すのかわいそうだから夕方帰ると伝えておいたら、本当に17時前に「夕飯の準備しなきゃなんでしょ」と返されて、昔の女性だなあと思った。母はすぐ「えー、もう帰るのー?泊まっていけばー?」とか言うので。

2024.02.11

 昨日の20時に恋人を夜間作業へ送り出し、今日は友人と谷根千エリアのきらめき彫刻祭へ。11時日暮里待ち合わせだったんだけど、恋人が帰ってきたのが家出る直前でびっくりした。予定では6時に終わるらしかったんだけど。


 私は現代美術は全然わからないので、目的のAnimal Trailの展示とあと景観観察研究会以外はピンとこず、友人(美大院生)に色々解説してもらった。でも言われたらわかるけど独りよがりだし、だからなに?とも思うし、内輪で評価し合ってるからこうなるんだ、よくないと思う、みたいな話をしたら、友人も今回の卒制では外側からの視点を取り入れて工夫(インスタレーションをゆっくり見られるように椅子を置くとか)したら「そういうのいる?」と教授にボロクソに批判されたとかでなんか違うなと思っていたらしく「だよねえ」と言っていた。


 彼女は今年の4月に就職するので、やっぱり会社員生活と制作を続けることへの不安があるらしく、私のことを「純粋な興味で色んなことを一人で淡々と続けてるのを尊敬する」と言ってくれて嬉しかった。時間は限られているのでやっぱりあっちを増やせばこっちが減るっていうのはあるっていうのと、マジで健康が一番大事で健康であると活動時間が増えるという話をした。

 私はというと色々やってるけどやっぱり創作という行為をしたいのがあって、「猫飼ったら絵を描いたりしてみようかなと思ってる」という話をしたら、「結局作品って作り手に似るんだけど、あなたは多分モノトーンで造形にフォーカスした作品がいいんじゃないかな」と言われて、そのあと萩原亮さんの彫刻を見ながら「これが好きなんだ」という話をしたのでイメージ通りだったらしくて「あなたがこれが好きなのわかる」と言われた。


 きらめき彫刻祭を全部巡ったあと、友人がインスタで見たヴィンテージ雑貨を直接見たいとのことで目黒に移動して銀吉村へ。

 80年代のアメリカの作家物の詳細不明な小物入れ?が2万円で、「手届くなあ〜」ってずっと悩んでたから「まあ会社員になったら2万は欲しければ買える額だし、そこまで気に入ってて手も届く金額だったのに誰かに買われちゃったときの後悔考えたら買っとけば?」と無責任に背中を押して買わせた。


 私はとりあえず朝倉彫塑館が大変気に入って、結構真剣に日本庭園のある家に住むか日本庭園を作ることについて考え始めた。あと萩原亮さんの作品がめちゃくちゃよかったんだけどでっかいやつが欲しくて44万でさすがに買えなかったので、日本庭園のある家に住んで芸術作品を買えるようになりて〜と思った。お金持ちはみんなやってるけど欲望ってここに収束するのか?

 一日芸術に触れてとにかく手を動かしたくてたまらなくなったので、恋人に「はやく水槽いじりたいから部屋片付けて」と言ったけど片付く気配がない。

2024.02.08

 恋人と母から指摘されて白髪が一本あることは知っていたんだけど、とうとうお風呂場で自分で見つけた。

 白髪があると言われたときはちょっとショックだったんだけど、見つけた白髪があまりにも綺麗に根本まで真っ白だったので惚れ惚れしちゃった。将来的にグレイヘアが楽しめるタイプの髪質だといいなあ。


 結婚式をやるにあたって、やるぞ!と思っていることの一つに友人へのファンサがあるんだけど、これやるぞ!って気持ちだけじゃできないよなあとmomoの動画を見まくりながら思う。

 最近は写真を撮られるときに恥ずかしがって無視したりしないでちゃんと写るようにしてるんだけど、もうちょっと上手なポージングをしたい気持ちはある。またカメラ友だちと旅行に行くことが決まったので意識して色々試してみるか。


 少し前に人が勧めに従って「割烹あらかると」というレシピ本?を買ったんだけど、そのあとTwitterでバズっていた「ワンオペ店の仕込み術」という本が気になって調べたら同じ出版社で、結局出版社のサイトからワンオペ店の〜含む2冊を買った。柴田書店という出版社。

 私は料理は普通にできるのでレシピが一から十まで書いてある必要はなくて、簡単時短つまり電子レンジ・めんつゆ・ごま油・鶏がらスープ・とろけるチーズも嫌で、家庭料理の延長線よりもっと美味しい料理が食べたくてって感じだったんだけど、そういう本、ここにいたんだね。

 今年は全然恋人のためとかではなく自分の趣味として、もっと本気で作ると食べるをやるぞと決めたので色々作ってみる。楽しみ。


 最近なぜかわからないけど仕事の定時までお腹がもたなくて、定時前に空腹で集中力なくなる。脳を使っているということなのか。

2024.02.03 日記とICLレポ

 品川近視クリニックでICLを受けたので日記兼ざっくりレポ。

 ちなみにICLを受けた動機は災害時の不安と、最近コンタクトをつけたときの調子が悪いことがしばしばあったから。決め手はコンタクトのランニングコストとの比較と、恋人が受けていたから、という感じ。


 7時過ぎに起きて、これから3日間くらい髪を洗えないのでシャワーを浴びておく。出たあとバズマザーズを聴きながらレースカーテンの裾上げ。徐々に家具が揃ってきているなかそこだけ中途半端なので気になっていたんだけど、やっとできてよかった。まあ作業に着手できなかった理由は恋人の荷物なんだけど。

 会社員になってからしばらく、頑張ってないことが気がかりでエレカシが聴けなかったんだけど、結婚前提のハッピー同棲生活をしてても山田亮一の詞は聴きたいと思うんだ、というのが我ながら結構驚きだった。山田亮一は最近新しいバンドを組むために色々やってるっぽいので楽しみだな。


 お昼ご飯は納豆炒飯。来院の1時間半前から絶食とのことで、きっちり13時に食べ終わってその後お茶を飲む時間はなかった(水分もダメなのかはわからないけど念のため)。ちなみに恋人は山王病院で受けてるのだけど、絶食とかはなかったとのこと。


 14時半予約で14時20分頃病院に。テレビを眺めながら待機。家にテレビがないから知らなかったけどジャニーズって普通にテレビ出てるんだね。多分ジャニーズだと思うけど…。

 ↑調べたらキンプリの人でした。永瀬廉さん。


 無料の適応検査の時は気が遠くなるほど待たされたけど、今回は14:25頃に呼ばれる。瞳孔が開く目薬をさされて10分くらい検査。終わりに目薬。このあと10分おきに目薬をさしてくださいと言われ待合室に戻る。すでにスマホの画面はぼやけているけどまだ読めているので書けている。

 カルテの名前確認のときに16:00と見えたので、迎えを頼んでいる恋人に「手術16時っぽい」とLINE。


 14:55頃に会計に呼ばれる。手術後はそのまま帰宅のため先に会計らしい。

 会計が終わったら荷物をすべてロッカーに入れて手術待合室へ。このとき恋人からなにか連絡が来ていたけどもう読めなかったので手探りで文字が読めない旨といまから連絡が取れなくなる旨を伝える。タッチパネルなのに見えなくても打てるのは結構すごい(ちなみにいまは手術後帰宅中で、この段落からあんまり見えない状態で打ってる)。


 手術待合室は目薬をさす時間を測るための時計以外なにもなくてひたすら壁を見つめる。10分くらいで検査に呼ばれる。

 一瞬の検査のあと別の待合室へ。そっちは時計すらなく、目薬も眼鏡も回収されて、たまに看護師さんが目薬をさしに来る。結構雑に目周りを拭かれるので摩擦が気になる。

 この待合室は術前の人も術後の人もいて、私を抜かしてどんどん人が呼ばれていくし、案内を聞いていてもレーシックを受ける人が過半数っぽい。レーシックは嫌だけど可逆性のあるICLなら…と踏み出したフォロイーが結構いたのを数年前から見てたのでちょっと意外。


 時計がないからわからないけど、多分1時間半くらい待ったんじゃないかと思う。15:50だけ人の話で把握できたので。

 目が見えないと脳がぼんやりしてきてだんだん目が開かなくなっていくので、なんか恐怖心和らげるようのそういうやつさされてる!?とか思う。

 ちなみに手術嫌だなあって気持ちはずっとあるんだけど(私は注射すら大嫌いだし)、もう意思やリスクを再確認されることもないし、嫌だよ〜みたいなことを言う相手も書く端末もないので、ベルトコンベアーに乗せられているような気持ちになった。


 手術。なにもわからないうちに終わるとか普通に嘘です。あれから生理食塩水?が出てるんだなあとか、先生が細いなにか持ってるなあ、切るんだろうなあ、切ってるんだろうなあ、レンズ持ったなあ、みたいなの全部なんとなく把握できる。あと鈍痛。痛い。両目開けといてって言われるけど普通に無理。

 手術が終わったらちょっとの片付けタイムがあって、やっと目をつぶってられると思ったらすぐに「ゆっくり目あけて〜待合室行きます〜」と言われて、ぼろぼろ涙を流しながら目を開けてちょっと歩く。ちなみに山王病院は手術前後車椅子移動だったらしいので、そういう扱いがよければそちらで(たしか30万くらい違ったかな?)。

 待合室は私がいた場所とは違ってふかふかの1人がけソファで、ICLとレーシックで別なのか、要観察的な分類だったのか不明。眼圧を下げる薬を飲んで寝る。


 時計は見えないし手元にスマホもないのでわからないけど、恋人への連絡時間から逆算すると一時間は休んでないっぽい?看護師さんに起こされて目がしょぼしょぼのまま診察へ。

 少し炎症を起こしているとのことで通常より強めの炎症止めの目薬とあと2種類の目薬をもらう。色々説明されるけど紙の文字が全然見えなくて、向こうも理解してるから本当に大事なことだけ大きい字で書いてある。

 で、目微妙に開かないんですけどって状態で帰宅してくださいと言われる。


 まだLINEが読めないので恋人に電話したらちょうど家を出るところだったそうで、まあ帰れそうなので最寄り駅までのお迎えにしてもらう。ので1人で有楽町から日比谷まで歩く。

 不慣れな場所だけど細かい看板の表示は読めないので、行きの道で見た建物やお店の配置を頼りに歩いた。私は道を覚えるのがかなり得意なんだけど、これができるかは人によりけりだと思うので苦手な人は意識して目印を覚えておいたほうがよさそう。


 電車の中で見えないながらレポを書き、最寄りで降りて恋人と合流。恋人の顔の判別はつかないくらいまだ見えてない。駅のホームの風の目へのダメージがすごい。

 ハローグレアで光の周りに円があるんだけど、下側の半円しか見えないのでなんでだろうなあと思って目をグッと開けてみたら円が見えたので目が半分くらいしか空いてないっぽい。この時点で18時過ぎ。


 今日は節分なので恵方巻きじゃないけど夕飯は手巻き寿司。恋人に酢飯を作るのはお願いしていて帰宅次第自分でサクを切るつもりだったんだけど、思いのほか見えないので切るのも恋人に頼む。私はお湯注ごうとしてこぼしたりしてダメだなと思ったので大人しくする。私にとっては家事をせず大人しくするのが結構難しい。

 酢飯は2合頼んだら恋人が「多くない?」と言っていたけど当然食べ切りました。


 今日は一時間ごとの点眼を少なくとも5回はやらなきゃいけないので23:30まで起きてなきゃいけなくて、そんな話をしてたら山王病院はその5回の点眼が終わるまで病院待機だったことが判明。朝手術してお昼ご飯も出て、個室のベッドで夕方まで寝てたらしい。

 19:30くらいからLINEの字が読めるようになった。まだ視界は白っぽいけど、裸眼(?)でこれだけ見えてると思うとかなり感動な視界がすでにある。手術は本当に本当に苦痛だったけど総合的にはよかったなあって感じでした。

2024.01.31

 Twitterを見ていたら立つレッサーパンダ風太の写真が流れてきた。もうだいぶヨボヨボで、そうか風太くんも歳を取るんだよなとか、まだ生きてたんだなとか、いろんな感想がわっと溢れて仄暗い気持ちになった。

 一世を風靡した動物は忘れられても生きてるし歳を取る。引退した競走馬を支援する会があってウマ娘の影響で人気らしいけど、牧場は観光客を捌くのに苦労してるし、馬ごとに会員数にもかなり偏りがあるらしい。人って残酷だな。

 まあでも動物愛護ももちろん大事なんだけど、売れてて消費を煽る仕事をしていて下請けを搾取し続けるハイブランドの服を着ているモデルや俳優が動物愛護だけを強く主張し続けてるのもえげつないなぁと思う。人間は見た目も中身も可愛くないもんね。


 最近なんとなく人との繋がりを増やしたいなあと思っており、どうしようかなあという感じ。私は苦手なぶん人間関係というものに自覚的なのでパートナーがいるとパートナーばっかりになってしまうということもないんだけど(学生時代の恋人ができると恋人優先になる恋愛至上主義タイプとも違って、結婚するとなんかもうそこだけですべてが完結するようになってしまう人はまあまあいるっぽい)、なんとなく違う繋がりの友だちもほしいなあと思い始めている。

 匿名でSNSを再開しようかなとも思うけど、生活と地続きでないものが苦手というか、でも最近のSNSの傾向としてコンセプトのあるアカウントのほうが交流しやすい感じもあり、いやあ無理だなあと思う。

 しかし既存の友だちには本当に恵まれていて、なんかずっと人苦手と思っていたけどいつのまにか友だちが少ない感じでもなくなってきたし、ありがたい限りです。まあ学生時代より会う頻度少なくても友だち感が強く出るのはあるのかもしれない。


 去年の前半くらいまでしょっちゅう遊んでた友人はいまジャニーズにめちゃくちゃハマっていて全然会えなくなってしまって、個人的にはそういうタイミングもあるし、自分が彼女に対してそうだったこともあるしなと思っているんだけど、母はタイミングがタイミング(彼女は恋愛がなんとなく上手くいってなくて、私は別に恋愛とか…って感じだったけど結婚する)なのでなんか複雑な感情があるんじゃないかと心配しており、中学生からの友人の私としては彼女はそういうタイプじゃないからなあと思うんだけど、人のコンプレックスのことはよくわからないし、ちょっとだけ不安はある。結婚式は来るって言ってくれたけども。

 でもなんか、そういうタイミングの合わなさで人間関係を切るのって違うなっていうのは彼女から学んだことだなあ。

2024.01.22-28

2024.01.22(月)

 人と暮らすと見栄を張って品数が増えるのかなあと思ったけど、単純にキッチンが広くなったからな気がする。夕飯は酒徒さんのレシピから茹でレタスと中華茶碗蒸し、馬刺し、牡蠣の炊き込みご飯。

 恋人はもっと単純な料理(ハンバーグとか唐揚げとか)が好きそうなので、毎日こんなメニューで嫌じゃないのか気になるんだけど、いまのところ大丈夫そう。私は急に毎日他人が作る食事を食べることになったら耐えられないと思うので、ほんとこだわりなくて助かる。私が神経質なのか?


 実家からSwitchをもらってきたのでフィットボクシングを再開。当日すでに筋肉痛。

 気に入ったウェディングドレス、7号のウエストがジャストサイズで背中だけ少し閉まらず、お姉さんに「ここって痩せるんですかね?」と言ったら「背中はわりとリンパ流すだけですっきりしますよ〜」と言われ7号を押さえたんだけど、フィットボクシングでマッチョにならないだろうか…。あとウエスブカブカしちゃうとダサいからあんまり痩せないほうがいいんだよな、まあ大丈夫だと思うけど。


2024.01.23(火)

 恋人が出社なのでひとり。1人ってやっぱ気楽だな〜〜。

 肉のハナマサに行って手羽元を煮込んでいるあいだにフィットボクシングをやった。筋肉痛やばい。


2024.01.24(水)

 この日記の書き方性に合わないかも。


 ドレスが7号でほぼ入ったし、身長的にも、服を綺麗に着るために7号、34、Sに合わせて体を作ろうかなあと思う。上半身の厚みとか肩幅でなんとなくMを選ぶことが多かったけど、やっぱりちゃんとサイズ感の合う服のほうが美しいなと思い。

 あとザ・骨格ストレートな体型なので、裸としての完成度は高いんだけど服が基本的に似合う物ではないんだよな。毎日ドレスか和服着たい。ただ骨格ストレートはハズレ骨格的に扱われがちだけど好みで言えばめちゃくちゃ好き。アイドルとか見てても(紅白でMISAMO見てからモモにハマっている/TWICEはちょっと覚えられないのでMISAMOばっか見てる)。


 今年は年間12着チャレンジをしようと決めていたのにUNIQLO Cがかなり可愛い。


2024.01.25(木)

 パルワールド、中国が大金注いで作ったゲームなのかと思ったら日本人がほぼ個人で作ったゲームと知ってびっくりした。

 法律のことは詳しく知らないけど、少なくともリスペクトに欠ける倫理的にやばい人間としてこの先の人生を歩むの辛くない?って思うけど、もう最近は世の中の倫理観の底が抜けてるしどうでもいいんだろうな。私は倫理観の底が抜けた社会で生きていくのは辛いし嫌ですが…。


 前回の日記で令和ロマンもヒルナンデスとか出るのかな?って書いたけどそういえばウエストランドはそんなに出てない?事務所の違い?


2024.01.26(金)

 引越し後初めてのサックスのレッスンへ。わかってはいたけど私は銀座にもすっぴんメガネで行けるんだな。


2024.01.27(土)

 退去立会いで久しぶりに吉祥寺へ。西側でやりたいこと色々詰め込んでやってきた。やっぱり西側のほうが落ち着くかも。


 メイク中の鏡との距離を今までより遠くしたらメイク上手くなった気がする。あと遅ればせながら買ってみたシルクの枕カバーが結構効果を発揮してる気がする。


 恋人ならいいと言ってくれるだろうと思って「夏頃入籍予定だったけど経団連夫婦別姓の提言をしたからもしかしたら動きがあるかもしれないし、一年くらい様子を見たいんだけどいい?」と言ったら「結婚式までには籍入れたかったんだけど…」と言われてびっくりした。ちょっと軽く話しすぎてしまったので今度もう一回話すか。


2024.01.28(日)

 恋人と IKEAへ。やっと主要な家具を決めて注文しきった。ソファーがくるのでリビングでリラックスできるようになるぞー。嬉しい。


 この日記の書き方性に合わないのでやめます。やっぱ気まぐれに思いついたときに更新する。