全部カレーのせいだ

もう全然普通に、当たり前のように一人暮らし開始2ヶ月で本棚が足りない。ダイソーのお助け本棚が便利そうだけど、もうちょっと見た目がいいのはないものか。そんなに本が多いわけではないのだけど、6畳の1Kで圧迫感のないインテリアにするとどうしてもこうなってしまう。

ブックタワーとかもお洒落かなと思うけど、数年後には焼け石に水状態な気がしなくもない。引っ越すつもりもいまのところないしなあ。悩みどころだ。デスク周りの収納やらなにやらも買い足したいけど、見に行けなくて悲しい。

物、やはり実物を見てこれと思うものを買いたいし、品質が担保されているブランド品も実店舗でテンション上げて買いたい。実は「ネットですぐポチッちゃう」という人の気持ちがあまりわからなかったりする。浪費癖がないのもあると思うけど。


ふと自分のブログを読み返してみたら、「書こうと思って書く」宣言をしてから(以前と比較すると)ずいぶん文章が良くなったと思う。句読点が多いということにはずっと気が付いていたのだけど、まさかこんなにすぐ直せるとは思わなかった。文章の誤読に神経質にならなくなったからだろうな。意識してやってみるもんだなあとも思うし、ある程度のインプット量だなあとも思うし、分析力だとも思うし。

逆に、私が苦手なことは圧倒的に量が足りないんだよなってこともわかるから苦しいけど。それでも理解せずにやれと言われていたときより、気付けてからのほうがずっと楽だ。20代前半で気がつけてよかったと思うべきなのでしょう。


YouTubeに『セーラームーン』が公式から上がっていたので1話を観た。ほとんどのシーンを覚えていてびっくりした。やっぱ永遠の乙女バイブルだわ。

友人とセーラームーンの話になったとき「好きなのレイちゃんでしょ?」とこともなさげに当てられたのいまだに謎すぎる。

あと半分冷凍しておこうと思ってお米1合炊いて、いま消えてるのも謎すぎる。さすがに頻度高すぎかな?と思ってちょっとだけ我慢してた久々カレーの日だったのでしょうがない。全部カレーのせいだ。