機微を掬い上げて

髪色を暗くした。ずっと黒髪至上主義だったし、周りにも「燃え袖は黒髪ボブ」と言われ続けてきたので、派手髪は最後だから一度やってみるけど、まあ似合わないだろうし、すぐに飽きるだろうなと思っていたのにすっかりハマってしまった。似合ってるし、戻したくないし、人の髪色なんて3日で慣れるし、髪色ごときで失礼だとか言い出すやつの方が頭おかしいんだよって本気で思ってるけど、別に会社からなにも言われてないのに自主的に暗くしてるのも私なのだ。ああ。

父と2人で飲んだときに「働き始めたら合理的じゃないことが沢山あるし、周りが全員馬鹿に見えると思うけど、受け流して合わせておいた方が楽だからな」と口酸っぱく言われたけど、それなりにそれなりでやってるよ、お父さん。

でも転んでもタダじゃ起きないので、しれっと青入れました。慣れてきたらまたインナー入れたいな。


昨日は友人が一度実家に帰る前日で、今日を引き延ばした最後に心を込めて「またね」と言ったのが馬鹿みたいに相変わらずいつものメンツで集まって、なぜか「今日はお洒落なところで飲むか」ってなって、美味しいイタリアン行って、ボトル2本空けて久々にキツイところまで酔った。余計なことも多分言った。というか単純にみっともなかった。反省。

いつもは巻き込まれ被害者側の、明日実家に帰る友人が、昨日は(明日関西まで1人で運転なのに)全然帰る気なかったりして、そういう人間の機微が本当に愛おしかった。

 

ずっと(4年間、ではないんだけど、頻度とかを考えると感覚的にずっと)仲が良くて、母からも「そのメンバーは社会人になっても仲がいいんだろうね」と言われていて、普通に考えれば多分そうなんだけど、でもここはなんとなく、みんなにとってはただ、いま都合が良いだけのコミュニティーで、もしかしたら意外とぱったり会わないのかもしれない。と、どこかで思っていたのだけど、きっとこれからもまた、いつもみたいにふらっと会えるんだろうな、と思った昨日だった。